top›たくさん借りてしまっている人へ

たくさん借りてしまっている人へ

<広告>

<広告>

もう既にたくさん借りてしまっているあなたへ。

申し込みを繰り返しても断られるような状態になったらもう借りるのはやめて、返すことに専念してください。 消費者金融側も、もうあなたの借り入れ金額があなたの返済能力を上回っていると判断されているようです。

つまりあなたがまだ返済できると思っていても客観的立場の消費者金融側からみれば、あなたは債務超過状況だということです。

一般的には毎月の返済額が収入の20%を超えれば注意が必要だといわれています。あなたは大丈夫ですか?

もしあなたがキャッシング中毒で悩んでいるなら、貸し金登録することをオススメします。 貸金登録とはもう2度とこの人には融資してはいけません、という情報を信用情報センターに載せることによって以後、借り入れできなくする手続きのことです。信用除法センターに載るため金融会社は融資できなくなります。

もしそれにもかかわらず消費者金融業者が融資を行った場合にはお金を貸した消費者金融業者のほうが悪いことになります。 以前はキャッシング中毒になった人の家族が困って申し込みにくるのが普通だったのですが、今では申し込みが本人のみの受付になったこともありますが、自分の悪い癖を知って自らの意思申し込みに来る人もいます。

貸し金登録をするには費用が掛かります。貸付禁止と貸付自粛がありますが、貸付禁止の方が費用は高くなります。 この登録は後で本人であれば抹消することもできます。

もし自分がキャッシング中毒かもしれないと思ったら家族や友人に相談をしてみてから貸金登録するのも一つの手かと思います。

<広告>

<広告>