top›出資法

出資法

<広告>

<広告>

「出資法」とは、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律というのが正式名称なのですが、金利の上限は29、2パーセントと定められています。

これを超えると犯罪という形で罰則が課されます。5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金をとられることになります。出資法は刑事上の問題を規律しているのです。

実はこの「出資法」と対立する法律があって、「利息制限法」というのですが、おかしなことにこの法律でも金利の上限を規定しているのです。

<広告>

<広告>