top›消費者金融ってそもそも何なの?

消費者金融ってそもそも何なの?

<広告>

<広告>

消費者金融とは、基本的に無担保で、お客様ご本人の確認と信用情報に応じて、スピーディな貸付を行なうものです。 昔はサラリーマン金融、いわゆるサラ金といわれ世間では蔑まれていたのですが、現在ではノンバンクとも呼ばれ企業イメージも良くなってきています。

これにはCMの規制がとりはらわれ消費者金融が堂々とテレビCMを放映できるようになったことにも起因しているように思います。犬のかわいらしいCMや思わずにやけてしまう面白いオチのCMなどで女性からの人気も上がってきているようです。

その反面、消費者金融が身近な存在になって簡単に利用できるため何社からも際限なく借入れをする人が後をたたず、全国で破産者が急増しているのが実情です。いくら消費者金融が身近で便利なものになったとしても使い方を間違えると大変なことになってしまいます。

消費者金融は銀行で借りるよりも手軽でスピーディーなので短期間で返すことができれば便利です。消費者金融のキャッシングカードは持っていても年会費や手数料が全くかかりませんので、もしものときに1枚だけ持っていればお金が必要なときにいつでも引き出しができます。

また、返済方法もATMで返せるため、今日借りて明日返すなんてことも可能です。最近は1週間とか10日とか無利息で融資してくれる消費者金融もありますので今日借りて明日返した場合利息の支払は1円もありません。

しかし短期なら便利で使いやすい消費者金融も、長期で借りてしまうと金利が高いというデメリットがあります。

場合によって銀行のローンと使い分けること、際限のない借入れをしないこと、返済計画を立ててから借りることが大事です。

<広告>

<広告>